シルバーのお手入れ方法

まず、シルバー聖品について...

当店ではアンティークやヴィンテージ〜現行品にシルバーの商品を取り扱っております。

アンティーク復刻品の大半はスターリングシルバー(シルバー925)ということで輸入先から仕入れておりますが、日本にて調べたところシルバーの含有率は95%という結果がでました。つまりシルバー925ではなくシルバー950になり銀は多いのですが、銀は柔らかい金属の為925より強度が劣ります。お品によってはとても薄いものもございますのでお取り扱いにはご注意ください。

アンティークやヴィンテージのシルバー聖品はシルバー800以上というものが多いで金属アレルギー等お持ちの方はご注意ください。


シルバーのお手入れ方法

お手入れ方法はインターネットで調べるとたくさんでてきますのでこちらでは簡単なものをご紹介致します。

黒ずんできたら...
・シルバー磨き布で磨いてください。(オススメ)
・クリームやポリッシュ等のシルバークリーナーを布等に付けて磨いてください。
・液体のシルバークリーナーは液につけるだけで黒ずみがとれますので細かい彫りのお品に最適ですが燻し(黒ずみ)加工も全てとれてしまいますのでご注意ください。

細かい傷がついてしまったら...
・銀専用の研磨剤を含ませた布などで磨いてください。
・深い傷はサンドペーパーなどで研磨してもとれますが、専門の業者に見てもらってください。

彫りの部分に汚れが溜まってしまったら...
超音波洗浄器がおすすめです。

黒ずみ・変色を防ぐには...
黒ずみは空気中の硫黄分によって硫化するのが原因の場合が多いのでなるべく空気にふれないよう保存するのが一番です。
シルバー専用の保存袋が販売されておりますのでそちらで保存されることをオススメ致します。
密封できるガラス瓶等に入れてもいいかと思いますが、ビニール系の袋やラップなどは成分によって逆に変色がすすんでしまうことがございますのでご注意ください。


※注意事項※
シルバーの刻印があっても黒ずみ防止のためメッキ加工してあるものがございます。
比較的近代のヴィンテージですと稀にそういったお品があるかもしれませんので黒ずんできたら磨くようにしてください。
クリーナーなどには強酸性や硫酸を含む物がございますので皮膚の弱い方はご注意ください。

上記はシルバー素材のお品に限りますので他の金属では行なわないでください。




 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。

-