聖フィロメナと聖ジャン=マリー・ヴィアンネ メダイ ペンダント M
  型番 O-MC124M

1,950円(税込2,145円)

在庫状況 Sold Out



†聖フィロメナと聖ジャンのメダイペンダント

※チェーンネックレスは別売りです。ご希望の方はコチラをご覧ください。

聖フィロメナ(St. Philomena)
フィロメナは3世紀前後、キリスト教徒が迫害された時代、ローマ皇帝ディオクレティアヌスからの結婚の申し出を拒み続け首をはねられ殉教したと言われています。
首をはねられた後微笑み、頭には後光がとりまいていたり、その前にも矢を放たれたり、水に沈められたりしながらも無事だったと言います。
子供、絶望、不可能、病人などの守護聖人
祝日は8月11日
◆聖フィロメナの説明はコチラ◆

ジャン=マリー・ヴィアンネ(Jean-Marie Vianney)1786年5月8日 – 1859年8月4日
フランスの司祭でえ「アルスの司祭」として知られています。
ジャン・ヴィアンネが司祭になった当時フランスの田舎では日曜日には堕落した生活をしている人が多く、彼は驚愕しそうした行為を避難する説教を続けました。アルスの司祭を務めている35年間、彼は悪魔からの攻撃を受け続けたといわれています。
彼は国際的にも知られるようになり巡礼者は年間2万人にも及び、告解室の中で一日の大半を過ごしました。
また、聖フィロメナを崇拝しており、病気になった際、聖女に100回祈りを捧げると重病が治ったといいます。
他にも、慈善活動のためのお金や孤児のためのを食料を得たり、病人、特に子供の病人を癒し、過去と未来に関する超自然的な知識を持っていたとされています。
祝日は8月4日

カテゴリー聖品【Ω】
フランス
製造年現行品
カラーシルバー
素材合金
サイズMサイズ縦約2.1(1.8)cm×横約1.8cm
状態新品


◇◇輸入聖品について◇◇
海外製品のため日本の製品基準とは異なります。同じ素材でも色味が違ったり、少し曲がっていたり、若干の欠けや損傷があることがございますのでご了承ください。

◆聖品について詳しくはコチラをご覧ください。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >