海の聖マリア達 サント・マリー・ド・ラ・メール マグダラのマリア メダイ S ペンダント アンティーク復刻 ヴェルメイユ
  型番 MMMV-001

7,000円(税込7,560円)

在庫状況 残り1個です

購入数

†海の聖マリア達のメダイ†

フランスアンティークのマグダラのマリアのメダイを復刻した美しいメダイです。
チェーンを通すバチカンは凝った装飾に付け替え、ヴェルメイユというスターリングシルバーに厚みのある18Kゴールドを貼付ける手法で鋳造されています。
こちらのメダイはマグダラのマリアを含む3人のマリアと他聖人たちが南仏の都市にたどり着いた場面が彫られたとても小さく身につけていただきやすい上品なお品です。
14Kゴールドフィルドの繊細なチェーンと一緒にThe Sacred Secretのオリジナルボックスに入れてお届けします。

※チェーンネックレスは他の長さにも変更が可能です。(差額を頂戴致します)
ご希望の場合は下記リンクのチェーンネックレスページにて在庫を確認した上でご注文時(銀行振込、PayPal決済の場合)に備考欄に希望のチェーンの長さをご記入ください。クレジットカード、コンビニ決済をご希望の方はご注文前にご連絡ください。(変更の場合、チェーンが確保できないこともございますので、ご入金は当店からの確認メールが届いてからお願い致します。)
※トルソーは女性9号サイズです。

サント・マリー・ド・ラ・メール(SAINTES MARIE DE LA MER)
「海の聖マリアたち」を意味するフランスのアルルの都市サント・マリー・ド・ラ・メール
イエスの磔刑後、マグダラのマリア、聖母マリアの妹のマリア・ヤコベ、ヨハネの母のマリア・サロメと従者のサラ、ラザロ、マルタがエルサレムから小舟で逃れて流れ着つき、マリア・ヤコベとマリア・サロメとサラがこの地に残ったという伝説があります。

マグダラのマリア
マグダラのマリアは聖書には悪霊に憑かれた病をイエスによって癒され、磔にされたイエスを遠くから見守り、その埋葬を見届け、復活したイエスに最初に立ち会った一人として書かれています。
ベタニアのマリアと同一視され、イエスの足に涙を落し自らの髪で拭い香油を塗ったとされています。それゆえマグダラのマリアは絵画やメダイでは香油壺を手にする姿がよく見られます。
祝日は7月22日
◆マグダラのマリアの説明はコチラ◆

カテゴリーアンティーク復刻聖品
製造国アメリカ
製造年現行品(新品)
オリジナル年代
オリジナル国フランス
素材メダイ:ヴェルメイユ(シルバー925,18Kゴールド)
チェーン:真鍮,14Kゴールドフィルド
サイズ縦約1.25(1.0)cm×横約1.0cm(バチカン含む約2.1cm)
チェーン約40cm


◇◇アンティーク復刻聖品について◇◇
海外製品のため日本の製品基準とは異なります。同じ素材でも色味が違ったり、少し曲がっていたり、若干の欠けや損傷、小さなホールがあることがございますのでご了承ください。

◆長さの違うチェーンネックレスはコチラをご覧ください。

◆聖品について詳しくはコチラをご覧ください。

この商品を買った人はこの商品も買っています

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >