聖ジュヌヴィエーヴ 聖ジュヌヴィエーヴ(St. Genevieve/ジェネヴィエーヴ)

◆年代:420年頃ー500年頃
◇祝日:1月3日
◆守護分野:パリ

ジュヌヴィエーヴは15歳で修道女となりフランスのパリで祈りや苦行、慈善行為に身を投じていました。
フン族がパリを目指して進軍してきた時、ジュヌヴィエーヴは人々に家の中で祈るよう言うと軍はオルレアンへと向かいパリは救われたと言います。また、フランク族がパリを包囲し、市民が飢餓状態だった際にはジュヌヴィエーヴの指示で勇気ある人々が脱出し麦を持ち帰りパリの人々を助けた頃からパリの守護聖人となっています。
フランク王は異教徒でありながらジュヌヴィエーヴに畏敬の念を抱き、王子は洗礼を受けキリスト教徒となり聖ペテロと聖パウロの教会を建てました。その教会は後に聖ジュヌヴィエーヴ教会となり、現在はパンテオンと呼ばれています。

聖ジュヌヴィエーヴのアンティークメダイ




PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >