聖ブラシウス (ブラシオス、ブラジオ、Blaise)

◆年代:?- 316年
◇祝日:2月3日
◆守護分野:動物(野生)、建築業者、織物屋、呼吸困難(窒息)、獣医、喉の病気、乳児、彫刻家、羊毛関係

アルメニアの司教
裕福な家庭に生まれ、若いうちに司教となり洞窟で暮らしてキリスト教迫害から逃れていました。
洞窟では病人や動物の手当てをしていたと言われています。
他にも魚の骨を喉に詰まらせていた少年の命を救ったという伝説もあります。
聖ブラシウスは総督に棄教するよう命じられるも教えを捨てないため、鋭く尖った羊毛用の櫛で肉を引き裂かれたのち首をはねられ殉教したと言われています。


聖ブラシウスの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。





 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >