聖ヒエロニムス(Jerome)

◆年代:347年3月27日 - 420年9月30日
◇祝日:9月30日
◆守護分野:考古学者、古文書保管係、聖書学者、図書館員、子供、学生、翻訳者

ダルマティア地方(ボスニア・ヘルツェゴビナ)の敬虔なキリスト教の両親に育てられるが18歳を過ぎてから洗礼を受けています。
ギリシャやローマ文学を好んで学び、20代後半でラテン語とギリシャ語を習得しヨーロッパを旅行したのち修道士となルコとを決心しました。
374年には隠修士となるためにアンティオキア近くの砂漠に住み肉欲との葛藤を繰り返し、またヘブライ語を習いました。
その後司祭となり、教皇聖ダマスス1世の秘書として22年かけて聖書をラテン語に翻訳し、現在ではウルガタ聖書と呼ばれています。
385年にローマからパレスチナへ行き聖パウラとその娘の聖エウストキウムとともにベツレヘムで修道士や修道女の共同体を作りました。
教育、学習、執筆をして過ごしていましたが、フン族の略奪行為、ローマ難民が押し寄せ、ペラギウス派による弾圧に苦労し、420年に亡くなりベツレヘムの降誕教会に埋葬されました。

聖ヒエロニムスの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。
 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >