聖バルトロマイ (Bartholomew、バーソロミュー、バルトロメオ、ナタナエル、ナサニエル)

◆年代:紀元前後
◇祝日:8月24日
◆守護分野:製本業者、肉屋、チーズや塩、革製品業者、神経病、靴職人

「ヨハネによる福音書」のナタナエルとイエスの使徒バルトロマイは同一人物とされています。
イエスはバルトロマイを「まことのイスラエル人だ。この人には偽りがない」と表現しています。

伝承ではバルトロマイは聖ユダ・タダイと共にアルメニアで福音を広めたり、小アジアやインド北部で宣教したとされています。
彼はアルメニアで生きたまま皮を剥がされ首を落とされたとも言われ、そのことから皮革業者の守護聖人となっています。
ミケランジェロが描いたバチカンのシスティーナ礼拝堂の最後の審判で自分の皮とナイフを持っているように、ナイフはバルトロマイのシンボルとなっています。

彼の遺物はベネベンタムへ移されその後ローマの聖バルトロマイ教会へ移されたとされています。
また、イギリスでは11世紀にカンタベリー大聖堂がバルトロマイの腕を所有するようになり信仰が広まったと言われています。

聖バルトロマイの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。
 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >