エジプトの聖大アントニオス(大アントニオ、アントニウス、Saint Antoine)

◆年代:251年頃 - 356年
◇祝日:1月17日
◆守護分野:動物、麦角菌中毒

修道士生活の創始者と言われる聖アントニオスはエジプトの敬虔なキリスト教との両親の元に生まれ、20歳で両親と死別後は莫大な財産を貧しい人々にわけ与えて、砂漠で祈りと苦行の生活を始めました。
度々悪魔の誘惑に苦しめられるも、常に打ち勝っています。この場面を題材にして「聖アントニウスの誘惑」が多くの画家により描かれています。
彼の教えを受けるために多くの人が集まったため修道院を設立し105歳で亡くなりました。

中世ヨーロッパでは大アントニオスに祈ることで麦角菌中毒が治癒されると信じられていたため、麦角菌中毒は「聖アントニウスの火」と呼ばれていました。


聖大アントニオス の聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >