聖ジェラルド・マイエラ(Gerard Majella)

◆年代:1726年4月6日ー1755年10月16日
◇祝日:10月16日
◆守護分野:子供、母親

聖ジェラルド・マイエラは幼いころから病弱で修道会入会を長年拒まれ、やっと入会できたのは23才のときでした。
修道士としての勤めを果たしながら、29才で亡くなるまで貧しい人や病人に献身的に奉仕し続け、多くの回心をうながしています。
またあるとき難産に苦しむ女性を助けたことから、後にはお産の守護聖人と呼ばれるようになり、彼の神への限りない信頼と完璧な委託は、「修道者の鏡」として称えられています。
1793年に列福、1904年に聖人の位に上げられました。


聖ジェラルド・マイエラの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。



 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >