パドヴァの聖アントニオ(アンソニー、anthony,、antonio)

◆年代:1195年ー1231年6月13日
◇祝日:6月13日
◆守護分野:失くし物をした人、結婚&花嫁、不妊症に悩む人々、愛、老人、動物

パドヴァの聖アントニオアンソニー ポルトガルの貴族出身のアントニオは若くしてアウグスティヌス会にはいるも、アッシジのフランチェスコに共感して25歳の時にフランシスコ会へ移り、モロッコのイスラム教徒の中などで布教活動を続けました。アッシジの聖フランチェスコによって選ばれパドヴァやボローニャで神学を教えたり、アルビ派の異端者に説教を行ないました。それはとてもカリスマ性があり聴衆が教会に入りきらない事もあったようです。36歳の若さで帰天し、翌年に列聖されました。
死人を生き返らせるなど奇跡的なヒーリングを行った事で「奇跡を行う人」と呼ばれていました。
又、新しい修道士がアントニオの「詩編」を断り無しに持ち出すと恐ろしい幻覚をみたということから、無くし物をした人を守護してくれると言われています。



パドヴァの聖アントニオの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。


 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >