ジャンヌダルク 聖ジャンヌ・ダルク (St.Joan of Arc / Jeanne d'Arc)

◆年代:1412年1月6日 - 1431年5月30日
◇祝日:5月30日
◆守護分野:フランス、軍人、篤信故に嘲笑される人々、女性

ジャンヌダルクはオルレアンの乙女とも呼ばれるフランスの国民的英雄です。
フランスのロレーヌ地方にあるドンレミの農家に生まれました。
 ジャンヌダルクは1425年に初めてアレクサンドリアの聖女カタリナ、アンティオキアの聖マルガリタと大天使ミカエルの声を聞きますが、フランス軍司令官は彼女の言葉を信じなかったため、フランス軍がおる煉の近くで敗北するだろうと予言し1429年2月に予言の通りになりました。
 神学者達はジャンヌが神の啓示を受けたことを認め、彼女は軍を率いる許可を得て、白い軍服を纏い、イエスとマリアの御名と三位一体のシンボルの付いた軍旗を持って馬に乗りオルレアンに進撃してイギリス軍を追い出しました。
百年戦争にてオルレアン解放に貢献し、シャルル7世をランスで戴冠させ、フランスの勝利に寄与したとされています。
 1430年5月、コンピエーニュの戦いでジャンヌダルクは捕虜となり、宗教裁判で異端者と断罪され、ルーアンで火刑になりました。
しかし、1920年5月16日にベネディクトゥス15世によって列聖され、聖人となりました。

聖ジャンヌ・ダルクの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。






 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >