トゥールの聖マルティヌス(St. Martinus,マルティノ,マーティン)

◆年代:316年 - 397年
◇祝日:11月11日
◆守護分野:貧困、アルコール依存症、物乞い、乞食、馬、ホテル経営者、服屋、ワイン醸造業者

ハンガリーで生まれたマルティヌスは10歳のころからいずれはキリスト教徒になろうと思っていましたが、父に無理矢理その頃異教徒のローマ帝国の騎兵隊に入隊させられました。アミアンに派遣された、あるとても寒い夜にマルティンは自分のマントを引き裂いて半分を裸で凍えている乞食に与えました。
その後乞食に与えたマントを着ているキリストの幻を見て、ついに洗礼を受けることになりました。
除隊し聖ヒラリウスの弟子となり、隠修士、修道士、宣教師として生活し病気を治すなど奇跡を起こす人としてしられました。
フランスでは4千以上の教会が彼を奉っています。


聖マルティヌスの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。





 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >