聖マザー・テレサ
(Mother Teresa、コルコタのテレサ、アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ)

◆年代:1910年8月26日 -1997年9月5日
◇祝日:9月5日

修道会「神の愛の宣教者会」の創立者で、修道名はリジューのテレーズの名からとられています。
マケドニアに生まれ、小さい頃からインドで修道女として働く望みを持っていたといわれています。
カルカッタ(コルコタ)の学校で地理を教えていましたが「全てを捨て、最も貧しい人の間で働くように」という啓示を受けホームレスの子供に街頭で無料授業を行うようになり、寄付が寄せられるようになりました。
「神の愛の宣教者会」設立の許可を得てホスピスや児童養護施設を開設していき、宗教関係なく人々のために働き、修道会は世界規模で活躍するようになりました。
1979年に長期間にわたる献身的な働きにより、苦しみの中にいる人々に安息をもたらしたとしてノーベル平和賞を受賞しています。
テレサの死後異例の早さで列福・列聖調査が始められ、2003年10月19日にヨハネ・パウロ2世によって列福され、2016年9月4日には教皇フランシスコによって列聖され、聖人であると宣言されました


マザー・テレサの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。



 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >