聖パンクラティウス(St. Pancras、パンクラス、パンクラーツィオ)

◆年代:289年頃〜304年頃
◇祝日:5月12日
◆守護分野:偽証に対して、子供、痙攣、頭痛

伝説によるとパンクラティウスはトルコ生まれで、出産により母を亡くし8歳の時に裕福なキリスト教徒だった父が皇帝ディオクレティアヌスのキリスト教迫害で殺されました。そして叔父のディオニシスとともにローマに向いキリスト教に改宗して熱心な信奉者となりました。
ローマ皇帝にローマの神々を信仰するように言われますが、それを拒み14歳で首を落とされ殉教し会うレーリア街道に埋葬されました。
彼の墓に触れながら偽りの誓いをたてようとした者の腕が凍り付いて死んでしまったという逸話もあります。
パンクラティウスという名はギリシャ語で「全てを保持する者」を意味します。
ロンドンのセント・パンクラス駅はこの聖人の名前です。

聖パンクラティウスの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。




 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >