聖ドロテア(St. Dorothea, Dorotea, ドロシー)

◆年代:-311年
◇祝日:2月6日
◆守護分野:園芸、ビール醸造業者、花嫁、新婚夫婦、花屋、庭師、助産師

ドロテアは美しい少女で、カッパドキアでキリスト教信者として捕えられ投獄されました。
牢番であった二人の女性を改宗させ、総督を怒られ、彼女は死刑の宣告をくだされました。
刑場に行く途中、判事が「どうしてあのような苦痛に耐えられたのか」と尋ねるとドロテアは「天国へ行くからです」と答えたと言います。
判事はドロテアに天国から果物と花を贈ってくれるように頼み、その願いは奇跡的に聞き入れられて、判事はキリスト信者になり殉教したと言われています。
そのため、ドロテアは絵画では花やリンゴと一緒に描かれます。

聖ドロテアの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >