シチリアの聖アガタ(St. Agatha、アガサ)

◆年代:231年ー251年
◇祝日:2月5日
◆守護分野:乳がん患者、鐘職人とパン屋(乳房の形から)、地震、自然災害、火山噴火、看護師、強姦・拷問被害者、独身女性

聖アガタ

シチリア島の高官はアガタに求婚するも拒まれ、彼女を売春宿にいれ堕落させようとしますがアガタは反抗し続けたのでキリスト教徒であることを理由に刑罰を加えました。それはとても残酷で乳房を切り落とすというものでした。アガタは出血で弱りつつも祈っていると聖ペテロが現れ傷を癒したとも伝えもあります。そして火あぶりにされ牢獄へ運ばれる最中祈りながら亡くなったと言われています。
そのことからアガタは良く乳房をのせた皿をもっていたり、乳房を切り落とす拷問具と一緒に描かれます。

 


聖アガタの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。





 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >