アッシジの聖クララアッシジの聖クララ(St. Clare、Santa Chiara d'Assisi、クレア、キアラ)

◆年代:1194年7月16日 - 1253年8月11日
◇祝日:8月11日
◆守護分野:目、眼病、天気、テレビ、電話、刺繍職人・金細工職人

イタリアのアッシジに貴族の子として生まれ裕福な男と結婚させられそうになり、以前から説教を聞いていたアッシジの聖フランチェスコの元へ逃げ、信仰生活に入ります。
その後聖フランチェスコがクララを院長としサン・ダミアーノ教会を建て清貧の女性修道会を設立しました。
修道女達は聖フランチェスコにならい清貧、貞節、従順を誓い、祈りと労働を日々を送りました。
クララは聖体顕示台や聖体容器箱を抱えている姿を描かれることが多いです。
又、具合が悪くミサに出席できなかった時に自分の部屋で教会で行なわれている祈りの声や説話を聞いたという逸話から、1958年にはテレビの守護聖人となりました。




聖クララの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。




 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >