聖ピオ神父(St. Padre Pio)

◆年代:1887年5月25日 - 1968年9月23日
◇祝日:9月23日
◆守護分野:青年・ストレス・警防団員

聖ピオ神父はカプシン会の司祭で、聖痕が現れたことや悪魔と戦い続けたことや多くの奇跡を行ったことで有名です。
ピオ神父を列聖させたヨハネ・パウロ2世は若き日に彼を訪れ、将来教皇となると告げられています。
また癌の夫人や盲目の少女、白血病の男性など不治の病を治したり、第二次世界大戦中にパイロットなどを助けたという話があります。
死後、聖痕は綺麗に消え、今でも遺体は腐敗していないということです。


ピオ神父の聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。




 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >