聖バルバラ(St. Barbara、バーバラ)

◆年代:3-4世紀
◇祝日:12月4日
◆守護分野:建築家、消防士、砲丸、雷

バルバラは3〜4世紀の人物で、中世、特にフランスでは人気の高い聖人でしたが、実在が証明できないことから1969年に聖人歴からはずされています。
伝説によると、聖バルバラはとても美しく、父は求婚者を遠ざけようと等に幽閉します。その中で彼女はキリスト教への信仰にめざめますが、それに怒った父親は役人に告発し、バルバラは拷問を受けます。拷問を受けても信仰を貫こうとするバルバラを父は殺すように命令されそれに従いましたが、その直後雷に打たれ死んでしまったのです。
(他にも違うパターンの伝説があります。)
建築家や消防士、砲丸、雷の守護聖人で、塔や棕櫚の枝、クジャクの羽根や稲妻などと一緒に描かれます。


聖バルバラの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。



 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >