シロンスクの聖ヘドヴィヒ(St. Hedwig/ヘートヴィヒ、ヤドヴィガ,ヘドウィグ)

◆年代:1174年 - 1243年10月15日
◇祝日:10月16日
◆守護分野:孤児

聖へドヴィヒは城主の娘として生まれ幼少時代は修道院で教育されましたが12歳でポーランドのシロンスク公ヘンリク1世と結婚します。
ヘドヴィヒは夫にシトー会修道女の修道院を建てるように勧め、900人の女性を教育できる大きな建物が完成しました。
6人の子供がおり、一人はシトー会の修道院に入り院長になり、ヘドヴィヒも夫の同意を得て同じ修道院に入って清貧の生活をしました。
又、病院を建てたり財産をローマ教会に寄付するなどし、夫のヘンリク1世も華美な服装をせず、ヒゲもそらずにいたそうです。


聖ヘドヴィヒの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。


 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >