聖モニカ(St. Monica、ヒッポの聖モニカ)

◆年代:331年 - 387年
◇祝日:8月27日
◆守護分野:DV、虐待被害者、結婚問題、子供への失望、アルコール依存症

聖モニカは聖アウグスティヌスの母親です。異教徒の夫は粗暴で放蕩男で、モニカはアルコールに救いを求めるようになりましたが、アルコール依存症を克服したことからアルコール依存症の人々の守護聖人でもあります。忍耐強さと祈りにより夫は死の前年に回心しました。非キリスト教哲学に凝り放蕩生活をしている息子のアウグスティヌスを回心させようと後を追ってイタリアへ旅立ちました。アンブロジウス司教の協力を得てアウグスティヌスは洗礼を受けました。伝承では、モニカが望みが全て叶いこの世にまだすることがあるだろうかとアウグスティヌスと話していると5日後病気にかかり亡くなったと言います。


聖モニカの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。


 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >