聖ペレグリン(St. Peregrine Laziosi、Pellegrino)

◆年代:1260年 - 1345年5月1日
◇祝日:5月1日
◆守護分野:癌、エイズ、病気

1300年前後に存在したイタリアの聖人聖ペレグリンは裕福な家庭に生まれ若いころは無法者で聖フィリポの演説を中断させ修道士たちを打ったりひどいことをしたりしました。
しかし、ペレグリンはそのような行動を恥じ回心し、ある日聖母マリアが現れシエナに向うようにという言葉に従います。
そこで熱心に修行をし、ついには司祭となり故郷で修道院の建設を進めることになりました。
病人や貧しい人々にも献身的に奉仕しました。60歳頃左足に癌を患いキリストの磔刑像の絵画の前で祈ると像がペレグリンの足に触れ、病は奇跡的に治癒されました。
死後にも多くの病人を癒すという奇跡を行っています。

聖ペレグリンの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。






 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >