ジャン=バティスト・ド・ラ・サール(ヨハネ・バプチスタ・ド・ラ・サール司祭)

◆年代:1651年4月30日 - 1719年4月7日
◇祝日:4月7日
◆守護分野:教師

聖ジャン=バティスト・ド・ラ・サールは1651年にフランスのランスに生まれ10歳にして司祭を志しました。
貧しい少年たちの教育に身を捧げることを決心し、司教座聖堂参事会員の地位と家族の遺産を放棄し1684年にキリスト教学校修士会(ラ・サール会)を設立しました。
新しい教授法の評判が良かったため各地から設立を要請されました。ラテン語ではなくまずは母国語の読み書きを教えるという革新的な教育方でした。しかし避難する人も多く司祭職を剥奪されましたが19世紀には教会に偉業を認められ1900年に列聖されました。
ディジョンには非行少年のための学校を設立し、今日でもラ・サール会の会員が世界各国で教育事業に従事しています。


聖ジャン=バティスト・ド・ラ・サールの聖品を探す
※アンティークと現行品の両方が表示されます。また、本人以外の関係する聖人がでてくることもございますのでご了承ください。



 
 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。



- >